> > >

ブラックリストでお金を借りられなくなった人は敬遠する

ブラックリストでお金を借りられなくなった人は友人でも恋人でも敬遠するようになると思います。

お金の使い方がだらしないからブラックリストに入ってしまったんだろうし、いくら見栄えが良くて高学歴の人でも尊敬はできませんし、見下した気持ちになってしまうと思います。

なぜブラックリストに入ってしまったのかにもよりますけど、お金の貸し借りがスムーズにいかなかったからこのような結果になってしまったのはあきらかですし、やはりいい目では見れません。

付き合っている人がブラックリストに入っていたのであれば別れますし、家族であれば、きちんとしたお金の使い方ができるように説教をすると思います。

万が一、知人や友人の借金を肩代わりして借金を繰り返してしまい、自己破産や返済不能になってしまったような経緯があったとしても、それはそれで安易に借金をしないように説教をすると思います。

ブラックリストに入っている人は信用できません

どんな理由があろうとも、人は結果で判断することが多いので、ブラックリストに入っている人は信用できません。

ですが、まだ年齢が若いのであれば世間知らずだということでブラックリストに入っていてもそこまで人としてダメだとは思わないかもしれません。

これが中高年だともう世間知らずでは済まされませんし、中高年の生き方や価値観はそうそう変わるものでもないので、ブラックリストに入っていると知れば敬遠してしまうでしょう。

また、男性か女性かによっても多少見方が違ってきます。

男性は割とおおらかにお金の事を考えがちですが、女性は家庭に入ると財布を握ることが多いので、ブラックリストになっているような人だと、家族の事や子供の事を含めた将来の事もだらしない感じがして嫌です。

ですから男性よりも女性のブラックリスト入りのほうがどちらかといえば嫌です。

どちらにしても、ブラックリストになってしまったら、そのことを堂々と開き直るのではなく、後ろ冷たい感じでいてほしいなとは思います。


Comments are closed.