> > >

これから始まる新たな人生

ブラックリストに載ってお金が借りられなくなった人はある意味自業自得の気がします。ただそこから出発点として捉え、反省して新たな人生を踏み出せばいいと思います。ブラックリストに載るような人達は買い物依存というか金銭のコントロール、バランスが悪いのだと思います。買い物依存で言えば買う事でストレスを解消しているような、さびしいから買うみたいなところがあります。ギャンブルにつぎ込んで借金を重ねる人もいますね。そういう人達は他人が忠告してもなかなか分かってくれません。人生のどん底を味わって初めて自分の置かれている位置、過去の生き方を考える事ができるのでしょうか?

お金を借りなければいい

ただ、ブラックリストに載っていても要はお金を借りなければいいと思います。そういう人達は金銭欲、物欲が大きいためになかなか難しいかもしれません。何が問題かと言いますと、一度ブラックリストに載ったから「さあ今度から気をつけよう」程度ではダメでその人の根本から意識、世界観、思考を変えていかないと、他の形で問題行動が出てしまうと思います。そういう人達は大体、寂しいがり屋、自尊心が低い、成育歴に問題のあったなどの問題を多く抱えています。自分自身で変えていくのは大変難しいので同じ体験をされた方と一緒にグループなどで話し合う、カウンセリングなどが有効だと思います。人の話を聞いて共感する、自分が体験を話して過去を回想する事は心の成長に役立ちます。そうして話しているうちに問題がお金の事より生き方の問題に移ってきます。自分の過去の生き方が見えてくると、そこでよく考えて新たな人生を出発できると思います。その頃にはお金、物欲よりも大切な事が分かってくると思います。
人は大体自分が可愛いのです。他人の事よりも自分を大事にします。人間が成長してくると「利己」よりも「利他」の感覚に変わってくると思います。過去の歴史において偉人、賢者と呼ばれているような人たちは大体、利他主義で愛と平和を望んでいます。ブラックリストに載った人も自分を見つめ直して成長していけば、そこから新たないい人生が始まると思います。 


Comments are closed.