> > >

バイト代を無くしたので両親から20万借りたM.Iです

バイト代を無くしたので両親から20万借りたM.I(26歳男)です。返済は完了しました。情けなかったが仕方が無い状況だったので、お金を借りたことに後悔はしてないです。

バイト代をうっかり無くしてしまって実家の両親に生活費を借りました

上京して一人暮らしをしているバイト生活の際にバイト代をうっかり無くしてしまって実家の両親に生活費を借りました。
なるべく両親には頼らないで自立した生活をしていきたかったのでお金を借りた時は情けなくて申し訳無かったですが、同時に大変ありがたく感じました。
基本的にお金の貸し借りは少ないほうが良いなと思っています。
特に友人同士での貸し借りはほとんどしたことがありません。
やはりお金のトラブルというのは人間関係にとって一番ヒビが入る原因になりますし、よっぽどの事が無ければ友人から借りない方がよいと思います。
それならばいっそのこと金融会社から借りた方が、お互いビジネスなので問題はありませんし、スケジュールもしっかりとしており、返済忘れなども無くなるでしょうしメリットは多いかと思います。
それも厳しいようでしたらやはり肉親に頼るのが一番ですね、困った時に最終的に信頼出来るのはやはり両親や兄弟などではないでしょうか。

迷惑をかけすぎないようにお金の貸し借りには最新の注意を

知り合いでお金の貸し借りにルーズな人がいますが、周りからは良く思われていません。
自分で稼いだお金ならどう使おうと個人の自由ですが、人のお金なら金額に関わらず大切に使うのが道徳かと思います。
お金の貸し借りというのは信頼関係に直結することなので、そこらへんを十分理解した上で行った方がよいでしょう。
人からお金を借りる時には、まずどれくらいの期間があればその金額を返済出来るのかを念蜜に計算し計画を立て相手に伝え、その計画をキチンと遵守すること。
また借りる金額はどうしてもその金額でなければいけないのかをもう一度確認してみてなるべく多く借りないことなどがお金を借りる時の最低限のルールかなと考えます。
勿論普通に生活をしていてもどうしようもない出費やアクシデントでお金が足りなくなることは十分ありますので、お金を借りること自体が悪いことではありません。
なるべく自分の今後が苦しくならないよう、周りに迷惑をかけすぎないようにお金の貸し借りには最新の注意を払ってくださいね。


Comments are closed.