> > >

色々と訳があると思います

ブラックリストでお金が借りれない人と聞くと、どんな生活をしたら、そんな、情けない事になるのか。
と、思う人が多いと思いますが、人にも色々と訳があると思いますので一概に、自業自得。だらしないな。
と、いうふうには思いません。

以下のような人は自業自得

世の中には、博打や悪事にお金を使う為に借り入れをして、借りたお金を返さず放っておいて、ブラックリストに入ってしまう人もいます。
それでも、前に借りれたことを甘んじて、また借りようとしたけれど、借りられなくなっていて落ちぶれてしまう人もいるかと思います。
そういった人には、だらしないという思いが沸きます。
まさに、自業自得だと思います。


やむを得ない事情

でも、始じめは、支払いなどを普通に済ましてきていた人もいると思います。
クレジットカードも普通に使えていて返済もきちんとして来た。
そんな人もいるかと思います。

でも、急に怪我をしてしまった。病気になって働けなくなった。お給料が極端に減ってしまった。
そして、支払いもできなくなり、藁をも縋る思いで、また、お金を借りようとしたけど、ブラックリスト入りしてしまっていた。
という人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった人に対しては、情けないと思いますし、お金を借りられなくなってしまったのも仕方のない事というふうに思いますが、そういう人は自業自得だとは悪く思いません。

相談できる人がいなかったのだろうか

それよりも、もっと前に相談できる人がいなかったのだろうか。
そうなる前に親を頼る事はできなかったのだろうか。
と思ってしまいます。

ブラックリストに入ってしまって、お金が借りられないという人に対してやっぱり、信用をなくしてしまった人ですから、悪い印象はないと言えば嘘になってしまいます。
ですが、一般論で否定してしまうのはあまり良くない事なのではないか、と思います。

人それぞれ苦労をしていると思いますので、上辺だけで判断はしたくないと思います。
そして、何よりも思う事は明日は我が身という事です。

批判するのは簡単ですが批判する方も明日の世はどうなっているか、わかりませんから次は、自分が指を差されて笑われているかもしれません。


Comments are closed.