> > >

計画性が失われてしまった人

好きな物は欲しい。新しい物は手に入れたい。誰より先に。
人間、欲望というのは留まる所を知らないわけですが、とはいえ、その欲望ばかりに気を向けすぎると計画性という物を失いがちになります。
ブラックリストでお金を借りれなくなった人は、確実にその計画性が失われてしまったみなさん。
私からしてみるとそこまでして自分の首を絞めていかがなものか?といつも疑問に思います。

なんでも手に入れられるものではないですし、我慢だって必要だと思うのです。
でも「欲」というものを持った人間にとって、欲しいものを得た時の快感が勝ってしまう人も多くいるのでしょう。
私も確かに、良い買い物をしたときはとても満足しています。
でも、ある程度自分はセーブできているつもりです。
カードを使うのはこの額までだという自分の中の決まりもあります。
そうでもしないと、カードというのはずぶずぶと欲望を解決するための道具として使われてしまうからです。

人にはそれぞれ、生活できる範囲のお金が決まっているもの。
そして、その範囲の中でいかに充実して過ごすかが大事だと思っています。
それなのに支払いが終わる前に次から次へとカードで購入してしまったり、自分が返済できない額のものを購入してしまったりと、まず先に、ブラックリストに乗る前に一度見つめ直せたら違うのではないかと思ってしまいます。
少しの考えで、人生が大きく左右されてしまうような事になるわけで、「少し我慢しよう」という人がもっと増えたらいいのにと思ってしまいます。

ブラックリストに入ってしまった事で、きっと肩身が狭くなることでしょう。
そしてもう、好きな物を買う事もできません。
生活も変わってしまうのでしょうね。
いろんなものに追われて…考えただけでもゾッとします。
ブラックリストにのってしまうということは、自分の人生をも変えてしまうのだということを、忘れてはいけないと思います。
欲を刺激する物が世の中にたくさんあるからこそ、購入する側の人間がきちんと自分をコントロールする事が大切です。


Comments are closed.