> > >

イオンカードのキャッシングで10万円借りたK.Kです

イオンカードのキャッシングで10万円借りたK.K(28歳女性)です。車の修理が必要になり、自動車保険を使うと等級が下がってしまい保険料が高くなるのでキャッシングして借りることにしました。借金は完済しています。当時は急に必要になったので、やむを得ず借りてしまいました。これをきっかけに貯金に目覚め、しっかりと貯金するようになりました。

お金を借りたのはやむを得ない理由

わたしがお金を借りたのはやむを得ない理由からです。ちょうど車検のある月に自損事故を起こしてしまい、運転席側の前輪部分が凹んでしまいました。でも、特に問題なく走行できていたので、保険会社に連絡することなくそのまま使用していました。
そして、車検のためにディーラーに持っていくとこのままでは車検を通すことはできないと指摘されました。担当の方に見てもらうと、想像以上に状態が悪く修理が必要とのことでした。その修理代が思いのほか高く、やむを得ずクレジットカードのキャッシングで修理代を借りることにしました。その後、無事に修理を終えて車検を受けることができました。
このことをきっかけとして、今ではしっかりと貯金するようになりました。クレジットカードのキャッシングは確かにいざという時の出費には助かります。ですが、借りすぎてしまうと、あとで返済が大変になってしまうので、しっかりと計画を立てていくことが大事だと思いました。


返済の計画を立ててキャッシング

今は必要に応じて簡単にクレジットカードのキャッシングや銀行からお金を借りることができて、いざという時にはほんとに助かります。直接銀行に行かなくてもインターネットのできる環境があれば誰でも簡単に融資を受けることができたりと手続きも簡単にすることができます。
そして、次の日にすぐに口座に振り込まれていたりと迅速に対応してくれるところが多いです。
ローンなどを組む時も銀行などや金額によってはパートやアルバイトの人でも借りることができたりと様々なサービスが充実しているので、希望に応じて自分に合った方法でお金を借りることが可能です。
わたし自身、クレジットカードでのキャッシング経験があるので、その便利さに何度か助けられました。
ですが、使い方を間違えると借金ばかりが増えて返済に追われて大変なことになってしまうので、しっかりと返済の計画を立ててキャッシングや銀行から融資を受けることが大事だと思います。
貯金にしろ、融資を受けるにしろしっかり計画を立てていくことの大切さを感じました。


Comments are closed.