> > >

レイクに生活費20万円を借りたS.Sです

レイクに生活費20万円を借りたS.S(37歳男性)です。返済終了はしていません。冬季賞与で完済予定です。

無人受付機よりもレイクは借りやすくなった

レイクで借りる時はスマートフォンで申し込めて昔の無人受付機よりも借りやすくなったと思う。
直接無人受付機に出向いて手続きすることはなかなか勇気のいることだし、周囲の目も気になるので、イヤなことだったが、それがなくなって、ハードルが下がった気がする。気軽に借り入れができて便利になった。
ただ、勤務先への在籍確認の電話連絡はあるので多少気兼ねする部分もあると思う。在籍確認の電話もなくなれば、もっと利用しやすくなると思う。
お金を借りる行為については、一昔前はかなり抵抗があり、ネガティブなイメージがあったが、最近は前記のような環境改善や欧米文化の影響もあってか、以前よりは抵抗はないように思う。気軽に借り入れができる一方で、多重債務問題など、返済能力を超えた貸し付けが問題になったりするが、適切に規制もかかっており問題ない。強いて言えばヤミ金融などの悪徳業者は取り締まりを強化し、誤って被害に会うことのないような対策は必要だと思う。

自分の返済能力を十分にシミュレーション

借り入れについてのハードルは下がっており、手軽に借りやすくなっているが、自分の返済能力については十分にシミュレーションして自覚して、返済不能にならないように注意する必要がある。
また、一度借り入れし、適切に返済していると貸し付け業者から、限度額の増額提案を受けることもある。この場合、借り入れ利息を下げることもセットになっているが、借り入れ利息を下げるには一度増額融資を受ける必要があり、自制心がないと、融資を受けて、すぐに返済に回せば利息低減効果のみを享受できるものを、手元に現金があると思って消費してしまい、結局借り入れ額が膨らんで、月々の返済額も上がってしまい、返済に困窮する場合もあるので、十分に注意する必要がある。
また、意識せずに借り入れ業者を選定すると、ヤミ金融業者だったりして、法外な利息を請求される羽目にあうので、業者選定する時は、テレビCMをやっているような大手の業者にすることを勧める。


Comments are closed.