> > >

楽天に35万円借りた経験がある33歳男性

生活費が足りなくなったために楽天に35万円借りた経験がある33歳男性です。

お金を借りることが悪いことだともおもってました

正直初めはかなり抵抗がありました。また、お金を借りることが悪いことだともおもってました。
でも、いざ自分が立ち行かなくなり、何度も考えたあげく出た答えが、借りるということでした。
でも、引き出してみて「ふ」と気持ちが楽になった感覚に陥って、自分のお金のような感覚になってしまったところが、今思うと、かなり怖いところだとおもいました。
自制心の効かない人なら、完全に一度借りてしまったら、自分のお金だと勘違いしてしまい、
ドンドン借りてしまうと思います。幸い私は、返せるあてを作ってから、借りたのでその後ドンドン借りるようなことはなかったですが、返せるあてなく借りてしまうと、借金がふえて行ってたことでしょう。
今では、昔と違いかなりオープンな雰囲気が出ていて、借りやすい環境になってますが、
私は、自分のお金ではないんだと言い聞かせながら、今後利用する機会があっても、利用を心がけようと思ってあります。お金をかりたことでのメリットデメリットを明確にして借りてほしいものです。

お金をかりるということは、決して悪いことではありません

お金をかりるということは、決して悪いことではありません。
恥じる行為でもありません。
ですがこのことは、しっかり頭に叩き込んでかりていただきたい。
お金を借りるということは、他人の土俵で相撲をとらせてもらう行為と同じです。
自分では、ボタン操作だけで借りれてしまいますが、そのボタン操作ででてきたお金は、自分のお金では
なく、他人のお金です。出てきたときは、確かにうれしくなり自分の金のような感覚になってしまいますが、もう一度よく考えて他人のお金を、金利を払うことで「貸して」いただいてるという自覚をもってください。
また、お金がたりないから単純に借りるのではなく、そのかりたお金の返済方法までしっかり考えたうえでかりてください。自分の身の破滅を引き起こさないためにも、かなり重要なことです。簡単にお金は手に入りません。また、借りる額も自分の身の丈にあった額にしましょう。上限いっぱいに借りるのではなく、最小限度の金額にしておきましょう。


Comments are closed.