> > >

車を購入する資金を親に165万円借りた34歳男性

親に165万円借りたS.Hさん(34歳男性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


お金を借りた理由

29歳の時に結婚した際に車を購入する資金として。
自動車ローンだと、利子がもったいないという意見が多かったため親からかりた。

お金を借りた時の体験談

当初、自動車ローンを組む予定でしたが、利子分がもったいないという意見があり、親から借りました。
もちろん利子なしです。月三万ずつの返済はきつかったですが、結果、利子分を払っていないので損はしていないかと思います。その後、住宅を購入する話もあがり、不動産屋さん等にいろいろ話を聞いていった中で、住宅ローンを組む時の審査で借金がほかにあると借りられませんと言われました。もちろん自動車ローンもです。と。ある場合は、親にでも借りて返済してくださいと言われました。そういったこともあったので借金をしていなくて結果的には本当に良かったです。(住宅購入は個人的にいろいろな経過があり購入まで行きませんでしたので、住宅ローンの借金はありません)
お金を親から借りたときは、親に申し訳ないなという気持ちもありましたが、甘えるという行為だと思い、割り切りました。返済にあたっては、親もしっかり管理していましたので、遅れることなく返済していきました。

借金を考えている方へのメッセージ

これからお金を借りようと思っている方には、できる限りは借金はしないことをおすすめします。
その金額がたとえ少額であってもです。住宅のような、数千万といった金額はさすがに親には借りれませんので、この場合の借金はしょうがないかと思います。が、できる限りは購入するまで貯金をして一円でも借金は少なくしたほうがいいのではないでしょうか。また、自動車のような200万以内位の金額なら、なんとか自分での貯金と親からの借り入れで間に合わせることをおすすめします。数万円の利子でももったいないと思います。でも、親からでもなんでも借金をしないで済ませられれば一番ですよね。
ある金融のCMでありますが、「ご利用は計画的に」。計画的にできるなら借金はしないのではないでしょうか。と私は思います。もし、車を買うなら何とか現金をかき集めましょう。自動車ローンの利子は無駄使いです。また、それ以外の少額の借金なら、それこそ「ご利用は計画的に」したらよいでしょう。


Comments are closed.