> > >

母親に5万円借りたM.Yさん(25歳女性)の感想

母親に5万円借りたM.Yさん(25歳女性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


借りた理由

元彼が会社の備品を質にいれ、戻すのにお金を貸してくれとたのまれたから。そのときは日曜日で、私はゆうちょだったので手元のお金だけでは足りなかったため母に仕方なくたのんだ。


お金を借りた時の体験談

もともと借りた理由が、元彼が会社の備品を質にいれ、戻すのにお金を貸してくれとたのまれたことに始まります。元彼も悪いし、自分で用意できないお金を親に頭さげてまで借りる必要はなかったと思います。そのときは、「そんな人と付き合って…」という反応でしたし当時は私も馬鹿だったので警察沙汰が怖くて、隠す方に加担してしまいました。お金は、よっぽどのときじゃないと借りてはだめですし貸すのも駄目だと思っています。家のローンや教育ローンならまだ、事情はわかるのですが、おそらく日常の少しの節約でなんとかなったのに無駄遣いする人は大嫌いです。そういう人に限って、ほしいものはあれこれ理由をつけて買うし見栄張りなことが多いです。そして、すぐに人に頼る。その頼る人はお人よしな人とか、普段きびしく人を批判しない人。私が知る限りでは、そういう人はあれこれ嘘をついて借りるタイプです。だからお金を借りる行為は、場合によりますが基本的に生き恥に等しいと考えてます。


借金を考えている方へのメッセージ

これから、お金を借りようとしてる人は、まずその使う目的のために少しずつでも積み立てられないか考えてください。急がないものであれば、なんとか貯めることも可能だと思いますし私自信が実行しています。私が普段してるのは、つもり貯金です。物を少し安く買えたときはその差額分とか、代用したときのお金とか、我慢できたとき入れるなどです。この貯金方法は地味ですが馬鹿にできません。私はこれで、3年で20万ためました。もちろん普段の給与からも別に貯金してます。また、スマホとネットとかにお金をかけすぎていませんか?お金ないとかぼやいてるのに、平気で6000円~10000円ほどのスマホ代はらっていませんか?実際、そんなに緊急で情報を仕入れる必要はないと思います。そういう情報を早く仕入れるスピードが求められる仕事であれば、給料がいいはずです。家でのネット環境に統一するか、スマホだけにするか必要ないなら、ガラケーにするのもありだと思います。周りに合わせたいとか見栄とかも無駄遣いの原因です。生活を見直すことから始めてください。そして、人をだましたり嘘ついたりして借りるのは絶対やめてください。私はそれをされて相手を恨んでいますし、人間不信になりました。


Comments are closed.