> > >

祖父にバイクの免許費用7万円借りたR.Iさん(20歳男性)

祖父にバイクの免許費用7万円借りたR.Iさん(20歳男性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


お金を借りた時の体験談

私がお金を借りたのは祖父からだったのですが、その借りるきっかけはたまたま祖父とバイクの免許をそろそろ取りたいと話をしたからでした。
ただ当時はまだアルバイトをちょこちょこ行っていただけなので決まった収入もなく、もう少しお金に余裕ができるまではとバイクの免許を取るのを諦めていました。ただバイクの免許があればアルバイトの通勤などにも便利で、交通費も浮くため、なるべく早く取りたいと思っていたのです。
そんな時に祖父とそのような話をしていて、バイクの免許費用を貸してくれるという話になったのでした。最初はその費用を代わりに立て替えてくれるという話だったのですが、それでは悪いため、私のほうから返済するから貸してほしいと頼んだのでした。
そうして足りない分の7万円を借りて、バイクの免許を取ることができたのでした。
その後三回ほどに分けて祖父にお金を返済していき、祖父には三ヶ月ほどで借りたお金すべてを返済することができたのでした。

借金を考えている方へのメッセージ

私自身は身内にお金を借りただけなので、利子や期限などは特になく、返済をしていくといっても気持ちはラクなものでした。
ただこれが消費者金融やその他金融会社であれば、利子や返済の期限などがあり、また一日でも返済を遅れるわけにもいかないため、借り入れにはかなり慎重にならざるを得ないと思います。
そしてどうしてもお金を借り入れする必要がある場合には、利子が発生するのならなるべく必要最低限のお金だけを借り入れしたほうが良いと思います。またその時には限度額もいくら高く設定ができたとしても、低めの設定にしておいたほうが安心だと思います。
借入額に余裕があるとどうしても借り入れを繰り返してしまい、なかなか返済を終えることができないという事態に陥ってしまいがちになるからです。
そしてお金が必要な時にはすぐに金融業者を頼るのではなく、まずは近しい人に相談をしてみるのもいいと思います。近しい人に借りることができたなら、それが一番安心だからです。


Comments are closed.