> > >

学生ローンカレッヂに30万円借りたO.Kさん(25歳男性)の感想

学生ローンカレッヂに30万円借りたO.Kさん(25歳男性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


お金を借りた時の体験談

大学2年のころ、生活費をバイトで補っていたがギャンブル(パチンコ)にも手を出し始めていた頃で、勝ったり、負けたりという日々が何日も続くうち、徐々に徐々にお金に困っていった。そんなある日、バイトの給料が入った2日後にギャンブルをし、給料の半分を失ったことがあった。お金に困っていた私は友人の紹介で学生ローンに入会した。程なくして、上限金額30万の学生ローンでお金に困っていないと錯覚していた私はバイトもするがお金の使い方が極端に荒くなっていった。まだ20万ある、まだ10万ある、まだ1万円ある、、、アッという間に30万というお金を借りつくし、今度は返済に追われる日々が始まった。しかし、単純に返済するだけではなく、2万返済しても1万借りる、1万円返済してもまた1万円借りるというようなお金の借り方をするようになった。結局そんな返済借金返済借金の生活が大学卒業するまで続いた。社会人になって初めてのボーナスで完済したが、借りたお金で遊ぶという狂った考え方がすべての元凶なのだと思った。

借金を考えている方へのメッセージ

お金を借りる相談というのはやはり両親にするのがまず一番だと思っています。
両親に相談出来るほどの事態であれば両親も助けてくれるはずです。不純な理由であれば即却下されます。両親はしっかりと判断できると思ってます。不純な理由でお金を借りるというのが非常に甘い考えで、自分で貯めたお金で遊び、減ったらまた貯めてを繰り返して生活していくというのが当たり前です。たとえ1万円でも。
結局いずれ自分が返すのだからいいや、を繰り返すといずれ多重債務者になり首が回らなくなってきます。首が回らなくなってから両親や友人に助けを乞えば、親はとにかく友人に至っては信用を無くす理由にもなりかねません。私がお金を借りてよかったと思ったのはまさに借りたその瞬間だけでした。あとに待つのは返済の日々、借りていいことなんか何もありませんでした。借りなければ生活は180度変わっていたのではないかと後悔しています。それとお金を借りた履歴が残り、延滞すればクレカなどの作成の際に信用されず作られてもらえないなんてこともざらにあるので注意してください。


Comments are closed.