> > >

福岡シティ銀行に230万円借りたAMさん(50歳男性)の感想

ハネムーンの費用を福岡シティ銀行から230万円借りたAMさん(50歳男性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


お金を借りた時の体験談

もう、20年以上の前の話です。結婚式を海外でするのに、家族も招待するため借金をしました。申請をしたとき、窓口の担当女性が、「うらやましい」と呟いていました。当時は、借金に対して暗いイメージがありました。借入がなぜか後ろめたいことのように感じることがしばしばでした。
最近、アベノミクスに便乗して、カードローンの勧誘やテレビコマーシャルが増えてきているように思います。
また、ノンバンクがほとんどなくなり、銀行系のカードローンが増えてきたので、明るいイメージと安心感が伝わってくるようになりました。またコンビニでの返済やネットバンキングでの振込みなど返済のしやすさも手伝っていると思います。銀行店舗や郵便局での払い込みは勤務中では困難です。
また、最近ではスマホで完結するようなのでますます利便性が高くなったといってよいでしょう。
なんにしても、目的を達成するために先行投資が必要な場合、借入することは悪いことでもなんでもと思える世の中になったということだと理解している今日この頃です。

借金を考えている方へのメッセージ

借りなくてもよければベスト、返済の算段があればベター、とりあえずって感覚なら止めたほうがよいでしょう。借入するまえに自問自答しましょう。その目的を達成するために、お金が必要だとした場合、その目的のリターンは貴方を幸せにするでしょうか?もし幸せになるのなら借りてでもすべきだし、そうでなければ貯まるまでがんばりましょう。お金は手段であって目的ではありません。これを履き違えることを浪費といいます。私が借金をし、返済した後に得たものはお金に対する明確な価値観でした。小額でも大金でもどのようにしたらお金が増えるか、利得がなければ投資をしないというスタンスであれば無駄な資金は発生しません。
あなたにとって、そのお金はどのようなポジションにあるのでしょうか?じっくり考えてからでも遅くはないでしょう。景気がよくなると借入審査も容易に通るようになるでしょう。そのチャンスは、大事にしましょう。だからこそ失敗しない投資をしようではありませんか。


Comments are closed.