> > >

アットローンに10万円借りた経験があるR.Hさん(39歳女性)

引越しして部屋を借りるためアットローンに10万円借りた経験があるR.Hさん(39歳女性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


お金を借りた時の体験談

もともとカードローンには抵抗があったのですが、他に選択肢がなかったのでやむを得ずという形で、ネガティブな意識がとても強かったです。ただ借りた先が銀行系で、そこのコールセンターでバイトをしたことがあったので、借りる手順や借り入れをしたら、どのようなことが発生するかなど熟知していたので借りる気になったと思います。それでなければ、消費者金融でお金を借りたら、ドラマみたいな怖い取立て屋に追い回されたり、借金に借金を重ね身を滅ぼす、などドラマなどでよくあるイメージを払拭できず、とても怖くて借りる気にはならなかったと思います。また、コールセンターでバイトしていた際、借り入れをしている人のプロフィールのようなものや、借り入れの履歴なども見ること出来たのですが、いたって普通の方が多かったので、私が考えていたよりも世の中に人は気軽に消費者金融からお金を借りているものなのかもしれない、と少し安易には考えました。とはいえ、今回はやむを得ない事情で借りるのだから、返済が終わったら二度と借りない決心はしていました。


借金を考えている方へのメッセージ

今は消費者金融から手軽にお金が借りられる時代ですし、人生にはやむを得ない場合というのも予想外に発生してしまうものだとは思います。どうしても必要であれば致し方ないとは思いますが、出来るなら借り入れをしないような生活を心がけることをお勧めします。消費者金融は、お金を貸して利子を取ることで利益をあげます。ですので、滞納する人や自己破産する人、行方不明になる人は別として、きちんと返してくれる人は、いい顧客なのです。ですので、一生懸命返していると、借り入れ枠を増やして、もっと貸してあげますよ、と案内をしてきたりします。そこで喜んでまた借りる、ではなく、まず最初の借り入れをキッチリ返すことに専念しましょう。返済途中に、また借り入れをすることで、どんどんドツボにはまっていく人、というのが悪い借り入れをする人の典型だと思います。それだと、本当に利子が膨らむいっぽうで、返しても返しても元金は減っていきません。気をつけましょう。


Comments are closed.