> > >

親とアコムに15万円、50万円借りたK.Kさん(32歳男性)の感想

親とアコムに15万円、50万円借りたK.Kさん(32歳男性)の感想や、これから借金をしようと考えている方へのメッセージを記載しています。


アコムなどからお金を借りた時の体験談

私が初めてお金を借りたときの感想です。消費者金融アコムで5万円ほど借りました。年齢が約10年ほど前の20前後のころです。高卒と同時に会社に就職した私は、当時は収入が少ないながらも、人付き合いのお酒の席や車や服、生活費全般などとても収入と支出のバランスが取れない状況でした。そんな状況なので、初めて消費者金融のアコムから5万円ほど借り、やりくりすることにしました。お金を貸すことができるかどうかといったA社側の査定も難なく通ったこともあってか、お金が入用であれば借りればいいという認識がいつのまにかできていたと思います。
借り初めのころはいいと思いますが、次第に自身が銀行へ預金していたかのごとく、借りることへの緊張感が薄らいで気軽にたびたび借りるようになってしまいました。こうなると、危険信号です。借金も背負いますが、借金を返済しなければいけないといった心理的負担も抱え込んでしまいます。もし、どうしてもお金を借りるなら、お金を時間で買っているという意識がとても大切だと思います。


借金を考えている方へのメッセージ

お金を借りる計画を立てている方は、先にデメリットを想定してもらいたいです。目先の欲に駆られて、お金を借りるのはよくないと思います。ご自身に計画性が無いと自覚されている方は、欲しい物は貯金して買う、貯金をしていては時間的に入手が間に合わない物ならば、縁がなかったと割り切った方がよいと思います。もし、返済が滞ったとして、借りる相手が親や知人であれば、人間関係にヒビが入るし、企業であれば、多少情がある親や知人と違い、機械的に期日までに返済を迫ってきます。また、これは実際に経験しないとわからないことですが、借金がある期間中は返済が気になり、心理的に窮屈で余裕が無くなってしまいます。借りた金額や人それぞれの性格にもよるかと思いますが、生活の中のふとした瞬間に、お金を返さないといけないという気苦労ができてしまいます。それでも必要だと思えるなら、お金を借りるのもよいでしょう。時間をお金で買っているという意識が重要です。


Comments are closed.