> > >

お金を貯めるためのたった3つの方法

お金を貯めるには3つの方法だけあれば、誰でもできます。

【1】家計簿をつける

家計簿というと堅苦しい印象や細かい印象があるかもしれませんが、
要は毎日の使ったモノと金額をササッと手帳やスマホにメモをするだけでいいのです。

〇月〇日
コーヒー¥120
ランチ¥500
合計¥620
のように簡単でいいのです。

先ずは自分自身が毎日どれくらいの支出があるのかを把握することからはじめましょう。
手帳に書いたり、スマホに打ち込んだりして視覚化することで、金額がより現実的になります。

【2】毎月の貯金額を決めてしまう。

毎月お給料やお小遣いをもらったら、まずは貯金する金額を決めましょう。
一般的には、月の収入の20%から30%ほどが理想と言われています。
固定支出が多くてそんなに貯金できないという方は、¥5000や?10000から始めてもいいでしょう。
¥5000×12カ月でも一年で¥60000
¥10000×12か月だと一年で¥120000
と、かなり大きくなってきます。

お給料をもらうと公共料金などの出費額を差し引きます。
その次に貯金額を差し引くのです。
そして、できれば別口座に入金しましょう。
初めから重要出費の一部として考えて切り離すことで、半強制的に貯金をすることが出来ます。
ないものと思って、残りの金額でその月のプランを立てましょう。

【3】目的を持ちましょう。

ただ貯金をするとはいうものの、なぜ・何のために貯金をするのかという目標を持たなければうまくいきません。
目的や目標があれば、総貯金額も決まります。
総貯金額が決まれば、毎月の固定貯金額も自然と決まります。

目標は何でも大丈夫です。
車が欲しい・旅行に行きたい・おいしいものを食べたいなど。
実現しやすい目標から順番に立てていくことがいいでしょう。

そして、その目的を毎月忘れずにいて下さい。
それはあなたの貯金額のゴールです。
ゴールを忘れてしまうとどこまで行えばいいのかがわからなくなり、続かなくなります。
メモなどでいいので、しっかりと記しておきましょう。


Comments are closed.