> > >

お金も命と同じぐらい大事です

お金が大事というとどうしても汚いイメージがあるかと思いますが、

お金はやっぱり命と同じぐらい大事だし、大好きです。

大事にせず、嫌ってしまうとどうしてもお金に振り回されているように思えてきますが

ヒトを幸せにする大切なツールだと思っています。

仕事で得た賃金なら自分の仕事に対する評価を数字で見るという事でもあるし、

誰かの笑顔を見るために使うのは素敵な事です。

募金という形で見知らぬ誰かを救ってあげることもできたりします。

病気になり治療のためにお金が必要になれば、

その時こそお金で命を買うことになり命と等価だと感じると思います。

風水などでお金を大切にと聞きますが、意外と理に適ってるんじゃないでしょうか。

お金が大切だから、大なり小なり幸せを買うために使うことを意識していたいと考えています。

幸せな物

私にとってお金は、より幸せにしてくれるものです。

幸せで、豊かにしてくれるものがお金だと思っています。

もちろんそれ自体で幸福になれるものではないので、使う人の使い方次第ですが、うまく使えさえすれば金額に関係なく幸せになれると思います。

私は貧乏なことは決して不幸せではないと思っています。

ただどうしてもお金がなくなると、心に余裕もなくなってくるのでお金はあったほうがいいと思います。

ブランドもののバックやアクセサリーを持っているということが私が言う、幸福なのではありません。少しだけ時間に余裕を作ったり、心を豊かにしてくれたり、そういうお金の使い方がいいと思っています。

教育や子供の将来にいろいろな可能性もお金を使えば見つけられるかもしれません。

自分にとってお金という存在

お金というのは自分で稼いで、自分の使いたいものや欲しい物を買うために使うものである。

簡単な話ですが、たくさん稼いだら欲しい物をたくさん買えます。

稼ぎが少ないと欲しい物もあまり買えません。

非常に単純なものです。

しかし稼ぎが少なくても生活していくことはできますし、賢く買い物をすればいいだけの話です。

自分がよくやっているのは切符の買い方です。

普段駅の券売機で購入する切符ですが、大きな駅であれば近所に金券ショップというのが必ず存在しています。

基本的に休日や昼間の時間帯であれば使える回数券がたくさんあります。

これを購入して使うことで正規料金より数十円ですが安く買えて乗ることが可能です。

1回だけなら数十円ですが、何度も利用すればかなりのお金を節約できます。

自分はこうして節約したお金で欲しい物の貯金にしています。


Comments are closed.