> > >

最初に利用した業者さんがプロミスでした。

私が最初にお金を借りることになったのは、社会人になったばかりのころでした。新しい生活をスタートさせるために、新しくアパートを借り、家電製品もそろえることになりました。学生のころからもともと一人暮らしはしていたのですが、そのころに使っていた家電製品は、ほとんどが先輩たちから譲り受けたものでしたので、大学を卒業するころには、寿命を迎えるものばかりでした。

仕方なく、家電製品もそろえたのですが、引越しの代金と身の回りに必要なものをそろえたところ、70万ほどかかってしまいました。

大学時代からアルバイトはしていたものの、卒業旅行などで使ってしまっていたため、資金がありません。

親からは、10万円もらいましたが、どうしても50万は足らないのです。

この時にプロミスで借りることにしました

そして、この時に、プロミスで借りることにしました。

最初は抵抗がありましたが、いろいろ調べていくと、不安が少しずつなくなりました。

まず、30日程度は無利息であるということもあり、初任給で、少し返済すれば、その分、借りている残高も減り、その分は利息もつきません。月々5万円ずつの返済をすることで決めました。

正直、1年ほどは、きつかったですが、無事に完済することもできました。

あの時に、友人や知人に無理を言って、お金を貸してもらおうかとも思いましたが、今はそうせずによかったと思います。

友人ではなくプロミスにお金を借りて良かった

やはり、お金が人間関係の中に絡んでしまうと、相手がいることですから、感情的になったり、トラブルになってしまうことがあります。

友人であれば、きっと利息などは要求してこないと思いますが、返済をする側としては、それなりのプラスを返済時にはつけなくてはなりません。

では、どのくらいプラスすればよいのか、物をつければいいのかなど、これも後々お互いの感情や考え方の違いで、差が生まれてくるものです。

正直、人に借りると、返済時には、うまくいかなくなってしまことが多いのです。

そう考えると、会社が借りる相手であったほうが、ルールで決められた金額を支払うだけですから、問題もおきずらくなります。


Comments are closed.