> > >

ブラックリストでお金が借りられない人の人格を疑ってしまう

普通に働いているのに何で・・もしブラックリストでお金が借りられないという話をきいたらなら、その人の人格を疑ってしまうかもしれません。
ブラックリストと聞いて一番に思う浮かべてしまうのが借金・ギャンブルなどですが、それだけではなくきちんと返していくことができない計画性のなさに驚いてしまいます。

人間ですから、突発的にお金が必要となることもあるでしょう。
そんなときに手軽に借りることができるキャッシングを利用することも、もちろん悪いことではないと思います。
そういったシステムが世の中にあるのですから、きちんと返せる人は便利なそのシステムをおおいに利用すればよいと思います。
また、最近では芸能人を使ったCMなども頻繁に流れており、昔に比べてイメージも軽くなり、利用しやすいと感じる人も増えたのではないでしょうか。

お金を借りる人と借りたお金を返せない人は別物

ですが、そういったところでお金を借りる人と、借りたお金を返せない人は別物だと思っています。
返せないお金を借り入れする人を信用できるわけがありません。
お金は人の生活を成り立たせるうえでとても大切なものであり、信用における一番大事な部分です。
どんなにいい人であってもその部分がだらしない人は、必ずいろいろなほかの問題を引き起こします。

ブラックリストに載るような人とは一線を引く

もし、周りにそのような人がいたとしたら、表面上のお付き合いはするかもしれませんが、何かについて親身に相談に乗ったり、助けたりすることはなく一線を引くでしょう。
なによりその計画性のなさ、だらしなさに自分がまきこまれることが怖いからです。
お金のトラブルは大なり小なりみなさん経験があることと思います。どんな小さなお金でもきちんと返す人は返すものです。
逆にどんな大きな借りを作っても踏み倒す人は踏み倒します。
そもそも、ブラックリストに載るような人は、私とは金銭の価値観が違うということです。
価値観が違うそういった方と何らかのお付き合いをすることによってトラブルがおきることは簡単に予測できます。
だから関わりたくないの一言に尽きるのです。


Comments are closed.